ソムリエが選ぶ、ワイングッズとワインのおつまみの専門店 アンコルク / 10,000円以上お買い上げで送料無料!

UNCORKについて

ワイングラス

当店限定

ザ・ジャンシス・ロビンソン ワイングラスコレクション

赤ワイン、白ワイン、スパークリングワインなど、あらゆる種類のワインがたった1脚で楽しめる万能ワイングラス。英国王室のセラーを管理するワインのスペシャリスト、ジャ ンシス・ロビンソンが監修したグラスシリーズ。

CLOSE

デキャンタの洗い方 ワインのプロが自宅で実践している方法

デキャンタの洗い方 ワインのプロが自宅で実践している方法

更新

デキャンタをすすぐ
抜栓したワインの香りが閉じている、タンニンだけが前面に出てしまっているという時に、ワイン本来の個性を引き出す手助けをしてくれるのがデキャンタです。しかしこのデキャンタ、形が複雑だったり、極端に口が小さかったりするものもあり、どのようにお手入れをしたら良いかがわからない、ということはありませんか?

デキャンタのお手入れ方法は難しくありません。正しい方法でお手入れすれば、割らずに、輝きをキープしたまま長く使うことができます。ワインのプロが自宅で実践している、デキャンタのお手入れ方法をご紹介します。


用意するもの


・家庭用の中性洗剤(香りがないものの方が良いです。)
・デキャンタ専用ブラシ
・大ぶりのグラスタオル



デキャンタの洗い方


まず、デキャンタを洗うのは、酔いが覚めてからにしましょう。

ワインを飲んだ後は、おいしい余韻と酔いで、きっと気持ちも緩んでいるはず。また、食事の後は、シンクの中にテーブルから下げた食器が置いてあるかもしれません。その状況でデキャンタを洗うのは危険です。デキャンタの半分ぐらいまでお湯をいれて、安全な場所に置いておきましょう。

1, ぬるま湯で良くすすぎます。

ザ・ジャンシス・ロビンソン ヤングワインデキャンタにぬるま湯を入れる
ザ・ジャンシス・ロビンソン ヤングワインデキャンタをすすぐ


ワインは水溶性で油汚れはありませんので、普段のお手入れは、お湯でしっかりすすげば汚れは落ちます。

この時、デキャンタを水道の蛇口にぶつけないようにお気を付けください。

2, デキャンタ専用クリーナーで洗う

プルテックスデキャンタクリーナーでデキャンタを洗う"


赤ワインの場合は、デキャンタの内側に徐々にタンニンが付着してしまう場合があります。
着色を防ぐための対策として、デキャンタ専用クリーナーがあると便利です。
(形が複雑だったり、極端に口が小さかったり するものにはお使いいただけません。)

家庭用中性洗剤をクリーナーのスポンジ部分に含ませ、手で握りながらよく泡立てます。
クリーナーをデキャンタの内側に入れ、更にお湯を入れてやさしく内側を洗います。強くこする必要はありません。

UNCORKのおすすめは「プルテックス デキャンタークリーナー」。
デキャンタの形状に合わせて、ブラシを自在に曲げて使用することで、デキャンタ―内部を隅々まで洗うことができます。ブラシ部分は目の細かいスポンジが無数に生えるような作りで、先端が少し膨らんでいるので、デキャンタ―内部を傷めません。
プルテックス デキャンタークリーナー
自在に曲がる、デキャンタ―洗い用ブラシ

3, 洗剤をしっかり洗い流します。

ザ・ジャンシス・ロビンソン ヤングワインデキャンタをすすぐ
ザ・ジャンシス・ロビンソン ヤングワインデキャンタから水を捨てる


3, デキャンタの外側をグラス拭きで拭き上げます。

ザ・ジャンシス・ロビンソン ヤングワインデキャンタを拭く"
グラス専用のタオルがあると便利です。大ぶりなものを用意すると、デキャンタを包み込むように持って、しっかりと拭き上げることができます。
バーディ グラスタオル L
プロの現場で愛されるグラス拭き
ワインのプロが自宅で実践しているデキャンタの洗い方、ぜひお試しください。



合わせて読みたい




PROFILE

N.Kobayashi

UNCORKスタッフ。夫と娘と息子の4人家族。好きな人、好きなものに囲まれて暮らしたいを実践中。ワインに合わせて、旬のものをシンプルに食べるのが好き。J.S.Aソムリエ。