1. HOME
  2. Pick up

カラダもココロもぽかぽかする
「簡単・トマトと卵のスープ」」

トマトと卵のスープ
朝と夜の気温が日を追うごとにどんどん下がってきていますね。

暑い夏、寝起きには冷えた炭酸水(もちろんサンペレグリノ です♡)とフルーツを食べていた私ですが、こう冷えてくると温かいものが欲しくなります。

カラダにも胃腸にも優しい温かな食べ物、といえば「スープ」

ということで、この間作ってとっても美味しかった「トマトと卵のスープ」を今日はご紹介したいと思います。


「煮込む必要なし」の手軽さがいい。



冬に、鍋の蓋がことこと、と音を立てるのを聴きながら時間をかけてスープを煮るのも大好きですが、「スープ食べたい!」と思いついた時に準備するのはなかなか大変ですよね。

ということで今回使うのが「ラ・クチネッタ 有機トマトたっぷりソース」。 イタリアの完熟トマトでつくったトマトソースです。

トマトソース


これをお鍋にいれて、お湯でのばし、そこに塩、お好みで顆粒コンソメを少し加えてひと煮立ちさせます。

そこに、パカっと卵を割り入れて蓋をして1~2分煮込めば完成です。 最後に美味しいエクストラヴァージンオリーブオイルをひと回しすると、ぐっと風味がよくなります。


トマトの旨味がぎゅっ。たまごはとろ~ん。



さて、熱々のスープをいただきます。

まずは卵なしの部分を一口。完熟したトマトの甘味と酸味のバランスがよく、余計なものが一切入っていないので味わい、後口がとってもクリーンです。

トマトがぎっしり詰まっていてぽってりとした食感のスープですが重さはなく、最後にかけたオリーブオイルの風味もあり軽やかにいただけます。



味わった後は、えいやっとスプーンで卵の黄身を崩します。

この、とろ~りとした黄身が溶け出すことで、スープがとってもまろやかになって、これも美味しい。

トマトと卵のスープ


パンを添えればボリュームもアップして、軽いランチや、お腹がすいて眠れない時のお夜食にもぴったりですね。


1瓶 あったらとにかく使えるトマトソース。


トマトソース


今回使った「ラ・クチネッタ 有機トマトたっぷりソース」は南トスカーナの酸味と甘みのバランスに優れたトマトだけを使って作られています。

トマトが一番美味しいタイミングで収穫し、なんと!24時間以内に加工しているそう。 畑のすぐ近くに調理場があるからこそ実現できる穫れたてのフレッシュな味わいです。


このトマトもまたすごいのです。


トマトは化学肥料を使わずじっくりと手をかけて育てられます。だから酸味と甘みのバランスに優れ、香りが豊かで、抗酸化作用のあるリコピンも豊富に含まれます。

「そんな美味しいトマトだからこそ、新鮮なトマトそのままの味を味わってほしい!」とソースにはクエン酸などの添加物も入っていません。 しかもオイルも不使用なので、旨味は濃くても、さっぱりとしていていろいろなお料理に幅広く使えます。

トマトソースのタルティーヌ


ということで、次回のコラムではこのトマトソースを使ったレシピをもう1つご紹介したいと思います。

お楽しみに♪




ご紹介したアイテム

S.Tsujimura

プロフィール

S.Tsujimura

UNCORKスタッフ。夫と2人の子供と4人暮らし。お酒は弱いが、お酒&美味しいものを人と囲む空間が大好き。家で食べるごはんが大好きで、平日はノンアルコールワイン、週末にワインを一緒に楽しんでいます。J.S.Aソムリエ。