1. HOME
  2. Pick up

【レシピ】オリーブオイルのガナッシュ

オリーブオイルのガナッシュと赤ワイン
オリーブオイルは料理に使うもの。サラダのドレッシングを作ったり、お肉やお魚を焼いたり炒めたりするときだけ使う。数年前まで、私もそう思っていました。

オリーブオイルと、チョコレートと、生クリームを合わせたガナッシュがおいしいよ、と教えてくれたのは、当時プロモーションのために来日していた、スペインでオリーブオイルを造るパラモ・デ・バルデクエバス社のスタッフさんでした。

え~~、チョコレートにオリーブオイル? と、話を聞いたそのときは頭の中がクエスチョンマークでいっぱいに。

ですが、生産者が実際に作ってくれたその「オリーブオイル入りガナッシュ」をバゲットにつけて、えいやっと口の中に入れてみると、オリーブオイルの香りがなんとも爽やかで、風味もより豊かになっていて、「もう一口!」とつい手が伸びてしまうようなおいしさでした。
オリーブオイルのガナッシュとバゲット

社内でオリーブオイルの勉強会をした中で作ってもらったので、オフィスの中にお菓子作りの道具なんて揃っておらず。。

本当なら湯せんするチョコレートは、コーヒーカップに入れてレンジでチン!溶かしたチョコレートの中に、生クリームを適量(目分量)入れて、オリーブオイルを回しかけて、ティースプーンでぐるぐるとかき混ぜる。

そういえば、会社近くのコンビニでは生クリームが手に入らなかったので、そのときは生クリームを諦めて、コーヒー用のミルクで代替したような……。
ガナッシュにオリーブオイルを加える

そうやって「簡易版」で作ったものですら、とても美味しかったので、その後自宅でも材料をそろえて、何度か作りました。
材料はごくシンプル、作り方も簡単です。


【材料】
スイートチョコレート 100g
生クリーム 60g
エクストラヴァージンオリーブオイル 適量
お好みでナッツやドライフルーツ、塩 適量


【作り方】
1.ボウルにスイートチョコレートを割り入れ、湯せんにかける。
2.チョコレートがとけたら、沸騰させた生クリームを2~3回に分けて入れ、均一になるまで混ぜる。
3.オリーブオイルを回し入れ、均一になるまで混ぜる(量は味を見ながら、お好みで)。

工程はこれだけ。とかす、まぜる、で完成です。
ガナッシュとオリーブオイルをゴムベラで混ぜる

できたてをそのままバゲットにつけて食べるだけで、おいしくて幸せな気分になります。
ちょっとしゃれた気分を味わいたいときは、バットに流しいれて冷やし固めてからココアパウダーをまぶして。

お好みでナッツやドライフルーツを入れると、食感や味わいが変わって楽しめます。
手元にあるドライフルーツが砂糖などでコーティングされている場合は、お湯をさっとかけて落としてあげるといいです。
オリーブオイルのガナッシュとドライフルーツ、ナッツ

オリーブオイルの爽やかな香りが決め手の、一味違う大人のガナッシュ。
バゲットにたっぷりつけて、ちょっとリッチな朝ごはんに。
ナッツを入れて固めれば、程よくお腹にたまるおやつに。
ドライフルーツを入れて固めた後、追いオリーブオイル少々と塩をぱらっとかけて、晩酌にも。

ウイスキーやポートなんかもいいですが、ワインを合わせるなら、アパッシメントスタイルの、ほんのりと甘みを感じさせるような濃厚な赤ワインが合いそうかな。なんて妄想してしまいます。


このオリーブオイルのガナッシュ、ナッツやドライフルーツを加えればおしゃれな感じにもできるので、人を家に招いたときにも活躍するアレンジチョコレートレシピです。
自宅でのおやつはもちろん、ちょっとした贈り物にもぴったりです。ぜひ、試してみてくださいね。



パゴ・デ・バルデクエバス エクストラバージンオリーブオイル 3月31日まで送料無料

当店がお勧めする、スペイン産のプレミアムエクストラヴァージンオリーブオイル 「パゴ・デ・バルデクエバス」が3月31日まで1本から送料無料でお買い求めいただけます。

この機会に是非お試しください。

ご紹介したアイテム

M.Sasaki

プロフィール

M.Sasaki

UNCORKスタッフ。趣味は食器やインテリアグッズを集めることと、日々のおやつと、演劇を観ること。お休みの日に、パッと作れるおつまみと一緒に、家族や友人とのんびりワインを飲むのが好き。