1. HOME
  2. Pick up

【レシピ】お刺身カルパッチョ

【レシピ】お刺身
「晩ごはん、なにも思いつかない・・・」

凝ったものを作る気力なし。
簡単に済ませたい。でも美味しいものがいい。
そう悩みながらスーパーの中をぐるぐるぐるぐるすることが多々あった。
この料理に出会うまで。

【レシピ】お刺身カルパッチョ

今はそういうモードの時は、迷わず鮮魚コーナーへ。
そこで、今日の気分の刺身パックを選ぶ。
私はねっとり甘みのあるものが好きなので、甘エビ、イカが入ったものをよく買うけど
何だって大丈夫。

その後は野菜コーナーで薬味を掴む。お気に入りはネギ、ミョウガ、ショウガ。
野菜をたっぷりとりたいな、という時はここにカイワレ大根や大葉も足す。
【レシピ】お刺身

やること、と言えば、薬味を洗って切る事くらい。
ネギは小口切りに、大葉、ミョウガとショウガは千切り。
カイワレはワタをとっておく。

あとは、刺身盛りを皿に盛って、上から薬味をバサッとかける。
薬味はそれぞれ個性が強い香りと味わいなのだけれど、数種類組み合わせても意外にも喧嘩しない。

塩をぱらぱら、レモン汁(なければお酢)を少々かけて、最後にフレッシュでピュアなおいしいエクストラヴァージンオリーブオイルをたっぷりと回しかける。

【レシピ】お刺身

魚の臭いもフレッシュなオリーブオイルをかけることで全く感じなくなり、オイルの爽やかな緑の風味が鼻からぬける。
しゃきしゃき、もごもご、いろいろな食感の薬味も楽しい。

醤油で刺身を食べる時、ワインをあわせると醤油の旨味が強すぎて「?」となることが多いのだけれど、レモンとオリーブオイル、塩、この3つで一気にワインにぴったりな一品に変身する。

刺身の量、魚と薬味の種類を増やせば、誰かをもてなす時の1品にだってなる。

一人でさっと済ませたい時は薬味はネギだけでいい。
なんなら、既に切ってあるパックのネギだっていい。

【レシピ】お刺身
最高品質のエクストラヴァージンオリーブオイル「パゴ・デ・バルデクエバス」




たった1つだけポイントがあるとすれば、オリーブオイルの品質。
この料理のソース、といっても過言でないほどたっぷりとかけるのだから、フレッシュな風味の極上のエクストラヴァージンオリーブオイルを使ってほしい。

さあ、この料理に、どんなワインを合わせようか。
生魚にレモンとオリーブオイル、と、ちょっと地中海風な感じにもなるので、イタリアやスペインの陽気なスパークリングワインなんてどうだろう。

ワインのフレッシュさがお料理にある味わいや香りとシンクロし、そしてしゅわしゅわの泡が魚の生臭みを消してくれる、というよい組み合わせだ。

【レシピ】お刺身

刺身はコリコリ、ぷりぷり。
薬味はしゃきしゃき。
ワインをぐびぐび。

ああ、幸せ。また明日からがんばれそうだ。


さあ次は、おいしいオリーブオイルで何を作ろうか。



パゴ・デ・バルデクエバス エクストラヴァージンオリーブオイル 3月31日まで送料無料

当店がお勧めする、スペイン産のプレミアムエクストラヴァージンオリーブオイル 「パゴ・デ・バルデクエバス」が3月31日まで1本から送料無料でお買い求めいただけます。

この機会に是非お試しください。


ご紹介したアイテム

S.Tsujimura

プロフィール

S.Tsujimura

UNCORKスタッフ。夫と2人の子供と4人暮らし。お酒は弱いが、お酒&美味しいものを人と囲む空間が大好き。家で食べるごはんが大好きで、平日はノンアルコールワイン、週末にワインを一緒に楽しんでいます。