ソムリエが選ぶ、ワイングッズとワインのおつまみの専門店 アンコルク / 10,000円以上お買い上げで送料無料!

UNCORKについて

ワイングラス

当店限定

ザ・ジャンシス・ロビンソン ワイングラスコレクション

赤ワイン、白ワイン、スパークリングワインなど、あらゆる種類のワインがたった1脚で楽しめる万能ワイングラス。英国王室のセラーを管理するワインのスペシャリスト、ジャ ンシス・ロビンソンが監修したグラスシリーズ。

CLOSE
有限会社荒木國一商店

つくだ煮屋のたまり叉焼 350g

老舗つくだ煮屋が本気で作った豚チャーシュー
¥3,013
誠に申し訳ございませんが、こちらの商品は、ラッピングできません。
品番
003525
¥3,013

お肉はほろほろ、味はしみしみ

たまり叉焼


高温・高圧調理をすることで、お肉はほろほろ、そして芯の部分までしっかりとタレの旨味が浸み込んだチャーシュー。

三重県の銘柄豚 さくらポークの甘味のある脂と、木樽仕込みの生たまり醤油のこっくりとした味わいが口の中で溶け合い、ごはんはもちろん、コクのある赤ワインと合わせると絶品です。

食べおわった後の余ったタレで、もう1度お肉を煮たり、味つけ卵が作れますので絶対に捨てないでくださいね。



つくだ煮屋さんが作ったチャーシュー

たまり叉焼


醤油や砂糖で甘辛く炊いて煮付けた日本伝統の食文化である「つくだ煮」。

昭和10年の創業以来、四代に渡ってつくだ煮を作り続けてきたつくだ煮屋さんがある時、「チャーシューと佃煮のタレの原材料って同じじゃない か!」と気づいたんです。

そこから生まれたのがこの「つくだ煮屋のたまり叉焼」。

厳選した素材だけで作っているのでチャーシューそのものがまず美味しい。そして余分なものを一切加えていないのでワインと合わせた時に雑味がでず、旨味と香りが倍増します。

柔らかい豚の角煮のようなタイプではなく、しっかりと煮付けてきゅっと引き締まった肉感がある、まさにつくだ煮のようなチャーシューです。



同郷 三重県産の材料にこだわる

銘柄豚 さくらポーク

さくらポーク


つくだ煮屋の叉焼に使われている豚は、三重県を代表する銘柄ブランドポーク「さくらポーク」。

サシが適度に入ったお肉の色がまるで桜のような淡いピンク色であることから、この名前が付けられました。

脂身が程よくあり、お肉は柔らかくジューシーで甘味があるのが特徴です。



木樽仕込みの生たまり醤油

生たまり醤油


たまり醤油は、三重県を含む東海地方で古くから親しまれている醤油。東海地方の特産品「豆みそ」をつくる過程でうまれるもので、普通のお醤油よりも旨味が強く、とろっとしています。

その中でも「天然醸造」「木桶仕込み」「長期熟成」をさせた「木樽仕込み醤油」はたまり醤油 全生産量の1%ほど、とも言われています。

「つくだ煮屋のたまり叉焼」には、大正3年から5代に渡って醤油・味噌の製造販売を営む「蔵元 伊勢蔵」さんのたまり醤油を使っています。



美味しいお召し上がり方

叉焼丼


煮込まれたチャーシューはホロホロと崩れやすいので、冷蔵庫で冷やしてからお好きな厚さにカットすると綺麗に切れます。

お皿に移してタレを上から適量かけてから、ラップをしてレンジで40秒ほど温めると脂が柔らかく食べやすくなるのでおすすめです。

そのままはもちろん、炊き立てご飯の上にタレと一緒に載せて薬味を載せると絶品の叉焼丼に。

ワインを合わせる時は、コクのあるたまり醤油に負けない赤ワインを。

しっかりと噛み締めるタイプのチャーシューなので、タンニンがしっかりとあるフルボディの赤ワインがおすすめです。

生産者:有限会社 荒木國一商店

昭和十年創業、四代にわたり三重県の豊かな海産物で佃煮、しぐれ煮を作っています。 余計な添加物は使わず、本物の調味料にこだわって地元に伝わる伝統的な味と技術を守り続けます。






生産地情報
原産国日本
生産地 三重県
商品情報
原材料豚肉(三重県産)、醤油(小麦・大豆を含む)、砂糖、清酒、生姜
その他
賞味期限 お手元に届いた時点で30日以上
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存してください。開封後は冷蔵庫(10℃以下)で保存し、お早目にお召し上がりください。
品番:
003525